遠距離恋愛に疲れた、別れたい、付き合う意味を考えてしまう4つの理由。

遠距離恋愛は離れている分辛いことが多いもの。

近くでラブラブしているカップルをみるたび、「疲れた」「別れたい」と思うときもあるでしょう。
遠距離恋愛 疲れた 別れたい 付き合う意味
今回は遠距離恋愛に疲れた、別れたいと感じる理由を紹介します。

これを読んで、あなたの気持ちが揺れる、同感する部分が多いのであれば、お互いの付き合い方を見直す必要があるかもしれません。

スポンサードリンク

遠距離恋愛に疲れたと感じる理由

遠距離に疲れたと感じる理由の多くは「距離」にまつわることです。

近くで恋愛できたら、もっと会いたい、声がききたい。

そう思うたび、遠距離恋愛がつらくなります。

近くに魅力的な人が現れたらなおさらです。

1.会いたいときに会えない

遠距離恋愛に疲れた、別れたい、付き合う意味を考えてしまう4つの理由。
遠距離恋愛の別れる大きな原因。

スマホやSNSが普及し連絡をとるのが容易になったとはいえ、実際に会えない辛さは変わりません。

周囲でラブラブしているカップルを見るたび、『周りはいつでもすぐに会えるのに、なんで私だけ・・・』といった不満が生まれ、それを相手にぶつけていくうちに破局となってしまうのです。

2.浮気を疑ってしまう

会えない分、相手がどんな生活をしているのかとても気になります。

特に、異性関係。

実は浮気して無いだろうかと不安に陥りがち。

また、逆に近場の異性に好意的にされると、ぐらついてしまうという事もありえます。

3.お金がかかる

遠距離は会うのに距離があるので、交通費がとてもかかります。

遠距離期間が長くなるほど、費用もかかり続けます。

スポンサードリンク


会うためとはいえ、交通費捻出のために、欲しいものやおいしいものを我慢しなければならなくなったりと負担は大きなものになります。

また、どちらが交通費を持つかといった、話し合いで、けんかになってしまうことも。

同棲や結婚を早める打開策を検討するのもありですが、同棲・結婚をするのにもお金が必要です。

4.寂しさを感じる

「さびしい」「孤独」を感じるのも遠距離の辛いところ。

近くの友達が、楽しそうに恋人と一緒にいるのをみると、「辛い、寂しい」と感じてしまうでしょう。

特に打ち込める趣味がなく、ずっと恋人のことを考えてしまう「恋人依存症」タイプの人はこの寂しさに耐えられず、相手に理不尽な思いをぶつけてしまい衝突の原因になってしまうこともあります。

まとめ

  • 会えないつらさ、交通費、寂しい思いが遠距離に対する疲れに。。
  • 物理距離が心の距離になってしまうことも。
  • 寂しさを紛らわす方法を見つけない限り、遠距離恋愛を成就するのは非常に難しいでしょう。

いかがだったでしょうか。

思い当たることや、共感部分があっても、お互いを思いやる気持ちがあれば問題ないのですが、遠距離恋愛を続けられるかどうかの節目であるのは間違いありません。

不満が大きくなって爆発する前に、恋人と話し合って解決策を見出すのが良いでしょう。

別れを決めたあなたへ。
■遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする