【遠距離恋愛】デート費用、交通費や宿泊代を節約するコツ!

遠距離恋愛は近くで交際しているカップルに比べ、交際費用がとてもかかります。
【遠距離恋愛】デート費用、交通費や宿泊代を節約するコツ!
その大きなものが「交通費」や「宿泊費」といったもの。

遠距離恋愛を続ける上で、大切なデート費用や交通費、宿泊代を節約するコツをまとめてみました。

スポンサードリンク

共通の財布を作る

交際費を節約する最大のポイントは、まず最初に「共通の財布」を作ること!

そこにデート費用を少しずつためておきましょう。

そうすることで、費用の貸し借りや、一方的に負担しているといった不満や問題もおこりにくく安心です。

この方法だと、デート費用に限らず、もっと大きな目標にも使えますね。

『○万円たまったら、旅行に行こうね』といった目標でも良いでしょう。

郵便口座がおすすめ!

“共通の財布”として、オススメなのが郵便口座!

片方がカード、もう片方が通帳を持っておけばいざというとき送金もしやすく、相手のお金の立替えが必要になっても、口座に入金するだけで相手は引き出すことができます。

送金の手数料がかからないのでここも節約ポイントになりますね!

交通費の節約のコツ

【遠距離恋愛】デート費用、交通費や宿泊代を節約するコツ!
交通費の安い移動方法を使うのが交通費節約の近道。

一番安いのは夜行バスですが、移動に丸1日以上など時間がかかるのが欠点。

新幹線などを利用する場合も金券ショップを利用してチケットを購入、または回数券を使うことで若干の節約になります。

飛行機の場合、予定の一ヶ月前など、早めに予約をすることで早期割引を適用してもらいましょう。

また、ゴールデンウィークや盆暮れ正月といった、長期休暇期間からずらすのも手。

人が移動しない、シーズンオフの時期は意外と安くなり、最大で30%~60%以上交通費を節約できます。

ただし、移動手段にかかる費用を抑えると、その分移動時間が延びる傾向にあるので恋人と過ごせる時間とうまく相談して、やりくりする必要があります。

宿泊代を節約するには

遠距離恋愛において、交通費に次いで大きな費用になる宿泊代。

ちょっとした工夫で安く済ませることができます。

デートそのものを豪華にしたい場合はホテルそのものを奮発するのも方法です。

相手の家に泊まる

一番良い方法は彼氏(彼女)の家に泊まること。
これが一番の節約になります。

しかし、相手が実家暮らしだった場合、結婚前のカップルがいきなり泊まりに来るのは、同居の家族の心象を害する恐れが。

事前(少なくとも一ヶ月前)に交際を報告し、親御さんに了承を得ましょう。

スポンサードリンク

ホテルを利用する場合

【遠距離恋愛】デート費用、交通費や宿泊代を節約するコツ!
宿泊ホテルを午後にチェックイン、
翌日の昼過ぎチェックアウト
のものにしましょう。

午前中チェックアウトは、いまいちのんびりできないという声が多いです。

また、女性は身支度に時間がかかります。

ゆとりをもった出発のために、午後チェックアウトがおすすめ。

費用を抑えるならビジネスホテルもオススメです。

>>楽天トラベル<<

漫画喫茶を利用する場合

近年増えているのが、漫画喫茶で過ごす方法。

二人だけの時間を過ごしにくくなりますが、ちょっとした一休みにはオススメ。

漫画だけでなく、ダーツやビリヤードなどができるところもあるので、ゲームをしながら過ごすこともできます。

まとめ

  • 共通の財布を作る、デート費用の割り当てを決めるなどして不公平にならないよう、費用を出し合う。
  • 交通費の節約は、移動時間の増加の傾向がある。
  • ホテルはビジネスホテルがローコスト。

遠距離恋愛を続ける上で、一番の悩みどころは、交際費用。

交通費がとてもかかるので、うまく相手と話し合いを重ねて費用をやりくりしましょう。

恋人と、目標を持って少しずつ貯金するのはなんだか繋がっている気がして、遠距離のモチベがあがりますよ^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする