【遠距離恋愛】不安なときは正直に思いを伝える。彼氏彼女のあり方。

遠距離恋愛は、いわば不安との戦いです。
遠距離恋愛 不安 伝える 彼氏 彼女
特に女性は不安に押しつぶされそうになる夜がたくさんあるでしょう。

恋人が何をしているか不安、今すぐ会いたい、一人で考えているとどんどん不安になりますよね。

ここでは不安が少しでも楽になる方法や体験をまとめてみました。

スポンサードリンク

不安はどこからやってくる?

遠距離恋愛をする上での不安の大半は自分自身が作り出してるものなんです。

寂しい。遠い。逢えない。
連絡がこない。

すべては想いが募って生じるもの。

でもこの不安を一人で打ち消すのはとても難しいですよね。

だって、恋愛は一人でできるものじゃないから。

だから恋愛から生まれる不安は一人で抱え込まなくても良いと思います。
遠距離恋愛 不安 伝える 彼氏 彼女

想いを伝えよう!時には自己中になってもイイ!

逢いたい、つらい、寂しい。

こういった想いは抱え込みすぎてると、いつか悪い方向に爆発します。

愚痴になってしまったり、ヒステリックになってしまったり。

せっかく恋人と連絡してるのに愚痴になってしまったら、とても残念ですよね。

時にはしっかりはっきり自己中になるくらい思いを伝えるのも「アリ」なんです。

思いを伝えることこそ彼氏彼女

時には正直に思いを伝えるときも必要です。

「さびしい」「逢いたい」って。

解決策が生まれなくても、その気持ちを相手と共有できるだけで、きっと心は楽になります。

ここで言う自己中とは、抱え込みすぎてつぶれる前に恋人に思いを打ち明けること。
【遠距離恋愛】不安なときは正直に思いを伝える。彼氏彼女のあり方。

伝えてばかりで「重い」と思われるのを不安に思う人もいますが、すべて我慢するのは絶対によくありません。

時には気持ちをぶつけることも必要です。

気持ちの押し付けは「悪い自己中」

「わたしが○○してあげたのに、彼氏は喜んでない。」

「わたしは寂しいのに、彼氏は寂しくなさそうだ。」

こういったものは悪い意味の自己中です。

○○して欲しいと相手は言いましたか?

相手は寂しくないと決め付けていませんか?

スポンサードリンク


見返りを求める、気持ちの押し付けの自己中は良い結果を生みません。

良い意味にとらえられるように、「○○したけどきっと喜んでくれてる!」

「相手もきっと寂しいと思う。だから逢える日までがんばる!」と気持ちを切り替えていきましょう。

まとめ

  • 寂しさ、募る想いは自分の心から生まれる。
  • 思いを相手に伝えることも時には必要。
  • 見返りを求めるような要求はただの「自己中」です。

遠距離恋愛中はマイナス思考の塊だった私。

何度も何度も相手に、一方的な気持ちをぶつけて衝突を繰り返しました。

何度も何度も泣きました。

でも、このままじゃいけないって少しずつ思えるようになって。

「相手も同じ気持ちで寂しい、辛いんだ」と、前向きに思えるようになりました。

でもそれでも辛いときはあるので、そのときは想いを正直に伝えました。

伝えられたことでまたがんばれるようになりました。

遠距離はこれの繰り返しだったように思いました。

このサイトを見てくださる方に、遠恋カップルさんがいると思うと応援したい気持ちでいっぱいになります。

みんなの不安が少しだけでも軽減し笑顔で乗り越える日々になりますように。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする