【遠距離恋愛】同棲のタイミングと注意点まとめ

遠距離恋愛をする中でチャンスが訪れたら実現させたい「同棲」。
同棲のタイミングと親への挨拶方法
同棲は恋人とずっと一緒にいられて楽しいことばかり!のはずですが、同棲にはタイミングと注意点があります。

今回はそんな同棲について紹介します。

スポンサードリンク

同棲へのタイミングと注意点

同棲は敷居が高いように思えますが、タイミングをみて話を進めるとすんなり進むものです。

注意点をよく確認して同棲計画をたてましょう。

同棲のタイミング

同棲のタイミング
同棲のタイミングは大きく分けて、
・転勤や転職。
・年齢(結婚を意識する年齢になった)。
・仕事での転機。

が代表的なところです。

仕事などで転機を迎え、収入面でより安定が図れるようになると同棲のタイミングになると言えます。

逆に、収入が激減し「一緒に住んで生活費を抑えて、結婚資金を貯めたい」というのもタイミングのひとつです。

次に年齢です。

特に女性は出産を考えると30歳前には、結婚しておきたいという人が多く逆算すると遅くとも25~27歳前後で同棲を考える人が増えてきます。

同棲の注意点

【遠距離恋愛】同棲のタイミングと注意点まとめ
同棲をする上での注意点は同棲する期間や継続条件、解除条件を決めておくと言うことです。

同棲は実は女性には長引けば長引くほどデメリットになります。

というのも、同棲は男性にとって、結婚と大きな差が無く、結婚による親戚づきあいや法律上の負担や制約が増え、結婚に積極的で無くなる可能性があります。

※同棲をする上での親の挨拶のコツはこちら↓
【遠距離恋愛】同棲をする時、親に挨拶し、好感を持たれる方法!

同時に女性は結婚適齢期がどんどん離れていく事になります。

スポンサードリンク

ですので、同棲期間が長くなれば長くなるほど、女性にとってはリスクが大きくなります。

予め同棲前に彼と話し合って決めておくことが大切です。

同棲のタイミングと注意点まとめ

  • 同棲のタイミングは仕事での転機や、就職、転職など。
  • 同棲は長引くほど、女性にとって不利に。
  • 同棲期間、条件は予め決めておく。

恋人といつも一緒にいられる同棲。

楽しいことばかりを想像しますがいつも一緒にいるということは、お互いの嫌な面も見えてしまうかもしれないということ。

同棲は結婚を、視野に入れたものとして、しっかり話し合って進めましょう。

目標や期間もなく「とりあえず同棲」というのはあまり良いとはいえません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする