別れは辛い…【遠距離恋愛体験談3】

今回の遠距離恋愛体験談は、
女のカンが働いて、
別れに至った話です。
別れは辛い…【遠距離恋愛体験談3】
投稿者:ミヤさん(女性)

純愛と思っていた恋愛が、
実は禁断の関係だったお話です。

スポンサードリンク

愛していた彼は実は…

※一部内容にフェイクを入れています。

知らぬうちに禁断の関係に

遠距離恋愛
遠距離して3年も過ぎた頃、
彼が妻子持ちだったことが、
判明しました。

しかも、結婚して7年、
2人娘たちの父。

家を教えてくれない、
電話口で子供の、
はしゃぐ声が聞こえたり
して、
薄々、もしかして・・・と、
思っていました。

確信も証拠もなにもなく、
彼の言葉を信じるしかなくて、
信じていたくて、
ずっと事実から、
逃げていました。

知らぬうちに、
不倫相手になってたこと、
何より、奥さんに申し訳ない、
子供たちもかわいそう・・・。

女のカンって、
こわいですね。
一度会いに行きました。

その際に、
家ではなくホテルで、
過ごした時点で、
不倫をほぼ確信しました。

「結婚しようね」
「君のような人が理想だよ」
「子供は3人欲しいね」

…等、今までの、
お互いのやり取りを思い返すと、
不思議でたまりません。

スポンサードリンク

別れた後に衝撃の事実

別れた後、
彼は実は偽名を、
使っていたことが、
判明しました。

はじめからだますつもりで、
結婚する気は、
なかったんです。
(不倫ですから当たり前ですね)

彼との交際費、
プレゼント、交通費、
時に事情があって、
渡した現金・・。

別れたとき、
清算したかったですが、
勉強代と思って、
諦めました。

彼は私との関係を、
うまく隠し、
円満に家庭を、
続けているとききました。

すごく悔しくて、
悔しくて復讐ばかり、
考えてたときもありました。

今は彼より、
ずっと幸せになることが、
一番の見返す方法だと思って、
毎日過ごしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする