【遠距離】寂しい時、寂しい夜、泣くのを乗り越える3つの秘訣。

遠距離恋愛の中で寂しくて泣いてしまったり、どうしようも無くて辛いときってありますよね。
【遠距離】寂しい時、寂しい夜、泣くのを乗り越える3つの秘訣。
友人が簡単に毎日恋人に会えているのに、私は…という事も胸を締め付ける出来事になってしまいます。

そんな時乗り越えるのにきっと役立つ3つの秘訣をお伝えします。

これを読んで寂しさを乗り越える力になってくれれば嬉しく思います。

スポンサードリンク

1:思い切り泣く

【遠距離】寂しい時、寂しい夜、泣くのを乗り越える3つの秘訣。
思い切り泣いて、涙と一緒に寂しさ、辛さを吐き出してしまうのはとても良い方法です。

こもっていた感情や不満を言葉に出して思い切り泣きましょう。

周辺に声が聞こえないよう、シャワー中や、枕に顔をうずめて泣くのがおすすめです。

2:恋人に寂しさを伝える

恋人に、寂しい気持ちを電話で直接伝えましょう。

ラインやメールといった文章だと、声の抑揚が伝わらないので相手にきちんと伝わりません。

恋人も実は寂しく思っていて、そんな想いが共有できることで、寂しさが薄れることもあります。

ただし、毎回のように、伝えるとうっとおしく思われますので、本当に寂しさに耐えられないときだけ伝えましょう。

具体的な頻度は多くても月1回くらいが良いでしょう。

毎週、月に何回もといった頻度では相手も疲れてしまい、遠距離恋愛を始めたことに対し疑問や後悔をもち始めてしまうかもしれませんので気をつけましょう。

スポンサードリンク

注意点として、
・寂しいのは相手のせい
・寂しいのは遠距離のせい

と愚痴を交えないように伝えることです。

3:恋愛から距離を置く

【遠距離】寂しい時、寂しい夜、泣くのを乗り越える3つの秘訣。
恋愛に固執しすぎることは実生活をないがしろにする結果になりかねません。

恋人の連絡に一喜一憂したり、連絡が来ない事でその日が暗くなったり。

これは恋愛に依存、固執しすぎている状態です。

少しの間恋愛を忘れて、実生活で自分を磨きましょう。

ダイエットや資格試験、習い事、料理の勉強など、今の自分をより磨きあげる方法はたくさんあります。

「次逢った時、恋人に素敵になった自分をみせる!」

目標をもった自分磨きは、実生活に前向きさをもたらします。

【遠距離】寂しい時、寂しい夜、泣くのを乗り越える3つの秘訣まとめ

  • 思い切り泣く(シャワーの中や枕にうずまるのがおすすめ)。
  • ストレートに恋人に寂しさを伝える(頻度や相手の状況をみながら)。
  • 恋愛から距離を置いて自分磨きに集中する。

遠距離での寂しさの紛らわし方はいくつかあります。

寂しさを感じたとき、感情をうまく吐き出すことが乗り越える秘訣です。

一人で乗り越えられそうに無い時、恋人を頼るのもたまには許されるでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする