遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!

遠距離恋愛においてLINEは恋人と、
思いや気持ちを共有する大切なツール。
できれば話題に事欠かないくらいにしておきたいものです。
返事が間延びしたり、話題が無くなるのは避けたいですね。
遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!
今回は、遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方について紹介します。

これを読んで恋人との大切な時間を、
より楽しく過ごせるようになれば嬉しいです。

スポンサードリンク

遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方

好きな人とは毎日でもLINEでやり取りしたいですね。
しかし、頻繁にLINEをしていると、
そのうち話題がなくなってしまう時がでてきます。

そんなときの話題づくりの例やヒントです。

1.共通の趣味の話題を掘り下げる

遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!
恋人の共通の趣味や話題が一番話題にしやすく、盛り上がりやすいです。

映画なら最近の映画情報、スポーツなら最近開催された試合の話題など、
共通の趣味を掘り下げた話題は効果的です。

特に共通の話題には、
二人が出会ったきっかけになるものが含まれているケースが多いので、
出会ったときの話などに発展させるのも楽しいでしょう。

2.食べ物やグルメ情報

遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!
女性のほとんどは食べ物の話題が大好きです。

最近行ったお店の情報や感想など話すのも、
LINEで話題が盛り上がります。
とくに、美味しいランチやスイーツが美味しいお店など、
女性が喜びそうなお店が話題におすすめです。

逆にゆったりできそうなファミリー居酒屋も最近は女性に人気。
そういった話題だとLINEが長続きするでしょう。

食べた食事の画像もあるとより効果的。
「今度逢った時連れて行ってほしい♪」と言われるかもしれません。
※店内での撮影は店員に一言断ってから行いましょう。

3.おすすめアプリ情報

今ハマっているゲームアプリや、
便利なアプリ、面白アプリなど、
おすすめのアプリの情報も話題として最適です。

特にゲームアプリは、
一緒に遊べるタイプのゲームもあるので、
一緒にプレイできれば、同じ時間をすごすことが増えるでしょう。

スポンサードリンク

4.相談に乗る/相談をする

遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!
相談をしてみるのも、話題作りになります。相談の内容はなんでもよいです。

家族のこと、会社のこと、学校のこと、
友人関係などささいなことでも大丈夫です。

相談ができる関係であるということが、より親密度を増す効果となり、
お互いの関係を精神的に深める結果にもなります。

ただし、相談側として、何度も相談するのはNG
相談は性質上とてもエネルギーをつかうものです。

また、何度も相談すると「面倒な人」と思われるリスクも。
多くても月1回程度に留めましょう。

相談を受ける側のときは、
できるだけ積極的に相談に乗りましょう。

5.疑問系で終わらせる。

男性にLINEをする場合、自分が返事をしないといけないと感じない場合、
読むだけの人が結構多いです。

返事を希望するなら「~?」という形で、
疑問系で終わらせるのも方法です。

これは返事を希望する=相手に時間を割いて返事をもらうことです。
多用するのは避けましょう。

遠距離恋愛においてのLINEでの話題の振り方、作り方!

  • 遠距離恋愛のLINEの扱いは非常に大切。
  • 共通の話題や、グルメ情報などで話題を広げる。
  • 相談をしてみたり、相談を受けるのも効果的。
  • 相手の負担にならないように、適度に切り上げるのがコツ。

普段のLINEの話題作りに困っている人は、
参考にしてみてはいかがでしょうか。

好きな人とのLINEの話題は難しく考える人が多いですが、
共通の趣味やニュース、
ちょっとした日常の出来事で、十分なのです。

そして相手の負担にならない程度に、
相談をしてみても良いかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする