遠距離恋愛でもラブラブでいられる付き合い方&6つの方法!

春先は進学や就職などで遠距離恋愛に入る人や、遠距離が決定したという人が増えてくる季節になります。
遠距離恋愛でもラブラブでいられる付き合い方
遠距離恋愛は不安との戦いなのは言うまでもありません。

新生活になったと同時に始まる遠距離恋愛は、楽しみより不安のほうがずっと大きくなりがちです。

恋人に負担をかけず、いつまでもラブラブでいられる付き合い方をまとめてみました。

スポンサードリンク

[milliard]

互いに信頼し合うこと

お互い、すぐに会えない距離だからこそ信頼しあうことが何よりも大事です。

頭ではわかっていても、浮気や見えないところで、誰と何をしているかわからない不安は常に付きまといますよね。

遠距離恋愛とはそういうものです。

決して楽しい恋愛方法ではありません。

だからといって不安ばかりで疑っては、この恋は続きません。

相手を信頼し続けて、あなたも相手から信頼され続ける人間になる。
これが大切です。

信用するのは簡単、信用し続けるのが難しいのです。

信用し続けた先には、幸せな未来が必ず訪れます。

スポンサードリンク

連絡はこまめに

遠距離恋愛でもラブラブでいられる付き合い方
今はネットが普及し、メールや電話だけでなく、ラインやスカイプといった遠距離応援ツールやアプリが沢山あります。

これらをうまく活用し、こまめに連絡をとりましょう。

一日数分の電話、一日数回のメールのやりとりのほうが、月に1回3時間通話するより、ずっと効果的です。

毎日のほんのちょっとのつながりが大きな絆に変わります。

詳細はこちらもご覧下さい。
■【遠距離恋愛】連絡頻度は無理なくこまめに。LINEやSkypeを活用。

会える機会を作る

遠距離だからこそ、会えたときの喜びは何物にも変えがたい格別なものです。

月1回、2ヶ月に1回でも定期的に会うようにすることで、遠距離恋愛を続けていける強いモチベーションになります。

社会人になるとそう頻繁に逢うことは難しくなるかもしれません。

その時はプレゼントを贈りあったり、いつもより長い通話時間をとったり、お互い同じネットゲームを始めるなどといった方法で、二人の距離を感じられる機会を作ってみましょう。

気持ちは素直に伝える

不安や不満、相手にして欲しいことは、溜め込み過ぎないようにしましょう。

相手に配慮することは大切ですが、度を過ぎて我慢し過ぎると、いつか不満が爆発します。

溜め込んだ爆発のけんかは大ゲンカに発展し、別れ話になりかねません。

不満は溜め込みすぎず、少しずつ相手に伝えるようにしましょう。

我慢し続けることは「何でもっと早く言ってくれなかったんだ(気持ちをわかってやりたかった)」と、恋人にとっても悲しいことです。

自分磨き

遠距離恋愛でもラブラブでいられる付き合い方
遠距離恋愛は、相手に逢えない分、自分磨きできる大きな機会です。

狙っていた資格をとるために勉強したり、ダイエットしてみたり、より上の就職を目指したりするなど自分磨きのチャンスなのです。

「次会うときに、彼に成長した私をみせたい」

「資格をとって、将来二人で暮らした時の収入アップにつなげたい」

こういった目標も遠距離恋愛をする上で大きなモチベーションになります。

依存しすぎない

恋人が今何をしてるか、いつ連絡がくるか・・・。

寝ても覚めても一日中恋人のことばかり考えて、実生活がおろそかということはありませんか?

遠距離恋愛(恋人)に依存しすぎると、せっかくの実生活が台無しです。

恋人との時間と、実生活、メリハリをつけて、両方楽しめる「心のスイッチ」を作りましょう。

実体験で、大学時代に遠距離恋愛をしていた友人(女性)がいました。

その友人はまさしく1日中恋人のことばかり考えていて、大学講義中はもちろん、一緒に遊びにいったときも彼の連絡を常に気にしていて、スマホを眺めてばかり。

話しかけても返事は「あー」「うーん」と生返事。

彼との関係がギクシャクしていくにしたがって、大学に来ることも少なくなっていきました。

この調子でしたから、友達からも疎遠になっていったのは言うまでもありません。

遠距離恋愛を上手く続けて行ける人、ラブラブでやっていける人は、実生活も上手く両立している人なのです。

遠距離恋愛でもラブラブでいられる付き合い方! まとめ

  • 相手を信頼し、信頼される人間になるように付き合い方を見直す。
  • 自分磨きを前向きに行っていくように心がけていく。
  • 相手に気持ちと愛を積極的に伝えましょう。我慢し過ぎはいけません。
  • 恋愛に依存しすぎず、実生活も楽しむ。

遠距離恋愛は、辛く厳しいことが多いものです。

しかしそれらを乗り越えられたとき、他のカップルに負けない強い絆が二人を包んでいるはずです。

恋愛成就まで一緒にがんばっていきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です