遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方。

遠距離恋愛を続けていく中で何らかの理由や事情が生じ、別れを選ぶことは少なくありません。
遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方。

こうなることは望んでいなくても、別れを選択せざるを得なくなったとき…。

できるだけトラブルなく別れたいですよね。

今回は、遠距離恋愛での上手な別れ方を紹介します。

綺麗な別れはない

遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方。

「相手を傷つけないように」「お互い笑顔で」「ずっと友達でいたい」といった、いわゆる綺麗な別れ”“別れても友達関係”はできないと思ってください。

別れを告げる以上、相手に不満や禍根を残すことは十分にあります。

友達に戻って関係を続けられる状況はほんの一握りです。

加えて遠距離ですから、別れ=今生の別れとほぼ同じと覚悟しましょう。

メールやスカイプ、電話での別れの場合

メールやスカイプ、電話での別れの場合はまず第一段階として、徐々に連絡頻度を下げて、相手に察してもらうようにするのが効果的です。

相手があなたを好きだった場合、あれこれ連絡をしてくるでしょう。

その際に、しっかり理由を添えて別れを告げることです。

理由によっては、本当の理由を言わないほうがトラブルを防ぐ場合もあります(後述します)。

別れをにおわす時期、別れをしっかり告げる時間(機会)をそれぞれしっかり設けましょう。

スポンサードリンク

[milliard]

別れの際に言ってはいけないこと

遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方。
別れの際に絶対に言ってはいけないことがいくつかあります。

本当に別れの理由であったとしても、相手に言うべきではない項目がいくつかあります。

  • 相手の人間性の否定。(あなたのこういうところがイヤ!など)
  • 相手の家族の否定(あなたのお母さんが嫌い、など)。
  • 相手の持病や外見の否定(背が低くて恥ずかしい など)。
  • 相手の仕事や経済力の否定(稼ぎが悪くて結婚しても苦労しそう など)。

これは本当の理由でも絶対に言ってはいけません。

これらが理由であるなら、「他に好きな人ができた」「これ以上は付き合える気持ちになれない」など、本心をぼやかすか、嘘をついたほうが良いでしょう。

相手に恨みを持たれない為にも、人間性、家族、外見、経済力の否定は絶対にしてはいけません。

スポンサードリンク

会って別れを告げる場合の注意点

会って別れを告げる場合は、ファミレスや、喫茶店など、人がある程度周囲にいる状況で行いましょう。

交際していた人に限ってと思うかもしれませんが、相手の家や周囲に誰もいない場所で二人きりの場合、万一、相手が逆上した場合、大変危険です。

また、周囲に人がいることで、相手の逆上を抑え、冷静に話をすすめられる効果があります。

念を入れて人通りのある場所で、告げるのをおすすめします。

絶対にもめる、しかし、相手に会わなければならない場合は友人を同伴するか録音の準備をしておきましょう。

遠距離恋愛での別れ方。会う時の注意点と電話やメールでの別れ方まとめ

  • 綺麗な別れはない、自分が悪者になる覚悟も持つこと。
  • 相手の家族や人間性の否定をしない。
  • 会う時は人通りの多い場所で。友人などに同伴をお願いする。

付き合うことより、別れのほうがエネルギーを使うもの。

お互い遺恨を残さないためにも別れるときは、気持ちをしっかり伝えましょう。

それが別れを告げるとき、相手に対しての最後の誠意です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です