遠距離恋愛を成功させる秘訣!相手に送ってはいけないメール3選

遠距離恋愛をする上で、重要な連絡&感情を伝える手段のひとつに「メール」があります。
遠距離恋愛を成功させる秘訣!相手に送ってはいけないメール3選
気にせず送っているメールで、恋人の心を傷つけたり、実は冷められてしまっていることもあるかもしれません。

今回は絶対に相手に送ってはいけないメールを3選ピックアップしました。

どれも気軽に送ってしまいそうなメールばかりです。

スポンサードリンク

1:「数分あれば返信できるでしょ?」

恋人からのメールが遅いと、「1分あれば返事できるでしょ?」「なんでメール一通も返事だせないの?」と伝えてしまっていませんか?

メールを1通書くのに会話のように数秒で書き上げる人もいれば、1通の返信に文章や言葉を選んで時間をすごくかける人もいます。

特に男性はメールの返事に時間をかけるタイプが多いようです。

空き時間にメールを確認できても、返事はできない、返事は落ち着いてからじっくり書きたいという人は多いです。

メールはたとえ、疑問系であっても返事を期待しすぎてはいけません。

相手が仕事中、会議中だったりで読むのもままならない状態かもしれません。

メールは返事がきたらラッキー、うれしいと、感謝するようにしましょう。

返事がくることは当たり前ではありません。相手が返事をしてくれることに感謝する気持ちが大切です。

2:「いつ結婚してくれるの?」(将来をにおわすメール)

遠距離恋愛を成功させる秘訣!相手に送ってはいけないメール3選
結婚や将来を確約するような言葉を、無理やりに引き出すようなメールはあまり頻繁に送るものではありません。

特に男性にとって結婚は、女性の一生を背負うという覚悟を持って決めるものです。

メールで急かされて決められるものではありません。

結婚や将来に関することは、実際に会ったときに進めるべきものです。

将来についてのやり取りはあまり多くすると相手の負担になる場合があることを知っておきましょう。

毎日のように結婚を急かすようなメールばかり届いてしまうようでは、萎えてしまって結婚どころか「別れ」を考えるようになってしまうかもしれません。

スポンサードリンク

3:「今誰といるの?(どこにいるの?)」

遠距離恋愛を成功させる秘訣!相手に送ってはいけないメール3選
メールの返事が遅いと、ついつい打ってしまう言葉ですよね。

特に遠距離恋愛だと、相手の行動が不透明な部分が多く、ついつい不安になってしまいます。

ただし浮気を疑っているかのような、探りを入れたメールは相手に信用されていないと思われてしまいます。

仮に誰といようが、どこにいようが遠距離なので、知ったところでどうしようもありません。

相手の生活を探るような、メールは打ってはいけません。

相手はこのようなメールで束縛を感じ、開放感を求めたいがあまり、本当に他の女性へ…という可能性もあります。

遠距離恋愛を成功させる秘訣!相手に送ってはいけないメール3選

  • 返事を催促するメール。
  • 結婚や将来を迫るメール。
  • 探りや浮気を疑うようなメール。

いかがだったでしょうか。

こういったメールは、相手に知らず知らずのうちに、義務感、不信感を持たせる原因になります。

メールが元で、久しぶりに会ったときに別れ話を切り出されてしまったという話も珍しくありません。

寂しい気持ちを押し殺して、相手のことを思いやるのは凄く大変です。

たまには正直に話す機会を作り、相手への不満を貯めすぎないようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする