【遠距離恋愛】復縁の成功の可能性を上げる4つのポイント。

遠距離恋愛は相手が見えない分辛さやさびしさが募り嫌いじゃないのに、別れを選ぶ人も多い恋愛です。
復縁の成功の可能性
別れた後、恋人の大切さに気づくことも多く、成就するのは非常に難しいといわれています。

遠距離恋愛で復縁を成功させるためには何が必要なのか、復縁成功に向けて大切な4つのポイントを解説します。

復縁の成功を上げる4つのポイント

復縁の成功の可能性
まずはじめに、復縁は、最初に付き合うよりずっと難しいということを知っておかなければいけません。

別れるということは、相手の嫌な面、好きになれない面があったということです。

そのマイナス面を克服した上で、もう一度ほれなおさせ、復縁させるわけですから、最初の告白から交際開始よりずっと難易度が高いのです。

それらをしっかり踏まえたうえで、復縁を成功させるポイントをみていきましょう。

  • 別れた原因を繰り返さない。
  • 冷却期間をうまく利用する
  • 復縁までのリミットを決める
  • 自分磨きに力をいれる

順番に解説していきます。

スポンサードリンク

1:別れた原因を繰り返さない。

【遠距離恋愛】復縁の成功の可能性を上げる4つのポイント。
なぜ別れることになったのかその原因をしっかり把握しなければ復縁はうまくいきません。

連絡の頻度が少なくて寂しかった、愚痴を沢山言ってしまった、結婚を急かしてしまった、束縛してしまった、など、別れ話に繋がった原因があるはずです。

これらの原因を把握し、次は同じことをしないことを言葉だけでなく、行動で示していかなければいけません。

スポンサードリンク

2:冷却期間をうまく利用する

別れた直後に「やっぱり別れたくない」「あなたしかいない」と感情のままに相手に復縁を願い出るのは得策ではありません。

相手も別れた現実に折り合いを付ける時間が必要です。

別れたばかりで感情が高ぶっている中、再度復縁を申し込まれても「お前の別れ話はそんなに軽いものだったのか」と思われる可能性もでてきます。

冷却期間は人によって違いますが、大体三ヶ月といわれています。

冷却期間をうまく使い、相手の心の整理の時間を与えつつ、自分自身の反省点と次にすべきことをしっかり確認し、対策を練る時間を作りましょう。

冷却期間については、こちらも参考にしてみてください。
check■【遠距離恋愛】復縁方法&恋人の心を取り戻す方法と冷却期間まとめ

3:復縁までのリミットを決める

復縁を達成する具体的な期間を決めておきましょう。

その期間内に絶対復縁するぞ!という、強い気持ちで努力を続けてみましょう。

逆に、その期間が過ぎたらどうするかも決めておかなくてはなりません。

だらだらと復縁を迫ることは、相手にさらに嫌われ、ストーカーと思われる可能性も高まります。

「期間が過ぎたらきっぱり諦める」くらいの強い覚悟で望むほうが良い結果が出やすいでしょう。

4:自分磨きに力をいれる

復縁の成功の可能性
最初の交際と違い、復縁は、相手に自分を知られている分成功するハードルがあがっています。

メイクや口調、身だしなみ、雰囲気など別れる前とは違う自分が強調できるように、頑張ってみましょう。

また、外見だけでなく、彼に注意されてきた態度や発言を振り返り、意識的に直すよう心がけましょう。

自分磨きに力を入れていたことで、元恋人が変わったことを見直し、復縁を意識せずとも復縁に至ったケースが多くあります。

【遠距離恋愛】復縁の成功の可能性を上げる4つのポイントまとめ

  • 別れた原因を振り返り、同じ過ちを繰り返さない。
  • 冷却期間でお互いによくなかったところ、良かったところを冷静に考える。
  • 復縁までのリミットを決めて、その期間復縁をがんばってみる。
  • 自分磨きをすることで、失恋しくよくよしていた自分から立ち直る。

遠距離恋愛での復縁は生半可な覚悟では、成功しません。

自分磨きも行動と結果が伴わなければかえって逆効果になります。

あせらず急がず、復縁へのアプローチと過去の恋愛への反省を生かして頑張ってみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする