遠距離恋愛で良かったこと、嬉しかったことまとめ

二人にとって苦難の連続の遠距離恋愛、恋人になかなか会えず、つらいことが多い恋愛です。
lovers-537144_640
しかしながら、遠距離恋愛を通して学んだことや得た経験は、大きな財産です。

遠距離恋愛を経験したカップルや、遠距離恋愛を成就した先輩たちから、遠距離恋愛で良かった事や、嬉しかったことをまとめました。

スポンサードリンク

[milliard]

1:連絡が頻繁になり、相手を想う機会が増えた

遠距離恋愛
会えないことで、様々な連絡手段を使い、連絡をとる機会が増えます。

そして相手を想う機会が増えたことで、結果的に近距離カップルより密度のある恋愛ができたという声が多くありました。

ほんのわずかな時間がかけがえのない時間になる、少しでも無駄な時間にしたくない、思い出にしたいという人が多かったようです。

2:連絡のひとつ、会う時すべてが新鮮にみえた

遠距離恋愛はデートひとつも大イベントです。

普段から逢う機会が限られてきますので、1回逢うということだけでも重みが違います。

デートプランをたてて、おしゃれして…。

久しぶりに会う、恋人の振る舞いすべてが新鮮で、輝いてみえるものです。

1回の電話も同じです。

ほんの10分の通話が新鮮で大切なものになったという声が多くありました。

普通の恋愛では数分の通話に感動しなかった、遠距離恋愛だからこそ、相手の声をきいて、今日も二人無事に過ごせた安堵感を得られたという声が多くありました。
スポンサードリンク

3:自分磨きの機会が増えた

一人の時間が増えることをプラスに考え、自分磨きに充てることは自分にとっても、二人にとっても大きな成長になります。

「次会う時は○○を達成するんだ!」という目標は、遠距離恋愛を続ける上でのモチベーションにもなります。

例えば、次会うときは3kg痩せる、次会うときまでに料理のレパートリーを増やすなど、小さな目標をこつこつ達成していくことが結果的に大きな自分磨きに繋がるのです。

4:結婚を具体的に意識できるようになった

遠距離恋愛
ずっと一緒にいたいという想いが募り、結婚について前向きに考える機会が増えるのも実は遠距離恋愛の長所です。

二人で結婚資金の目標額を決めて、共通の通帳にお金をためる。

目標額に近づくたびに、夢も近づくようでした。

数ヵ月後、数年後の目標の一つに「結婚」が挙げられるようになるまでには時間がかかるかもしれません。

結婚を意識し過ぎず、自然と目標にかかげられるよう、二人の絆と思い出をはぐくんでいきましょう。

遠距離恋愛で良かったこと、嬉しかったことまとめ

  • 相手を想う機会が増える。
  • 会う時すべてに新鮮さがある。
  • 自分磨きの機会が増える。
  • 具体的に結婚を意識できる。

遠距離は辛さもありますが、その分二人で乗り越えた、頑張った、達成感はなにものにもかえがたいものです。

恋人と絶対幸せになる!と心に決めて、恋人と毎日楽しく思い出を作って過ごしてください。

遠距離恋愛を穏やかに、幸せに過ごす一番の秘訣は、相手への思いやりと気配りを続けることではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です