【遠距離恋愛】メールが来ない理由とマンネリにならないコツ。

遠距離恋愛において、メールやLINEといった遠距離連絡ツールで連絡を取り合うことは、生命線といっても良いくらい大切なことです。
遠距離恋愛
そんな中で突然の音信不通は、私生活もままならないくらい心配になってしまいます。

今回は遠距離恋愛において、メールが来ない理由とメールのやり取りでマンネリにならないコツをまとめました。

スポンサードリンク

[milliard]

メールが来ない理由

メールがこない理由は大きく分けて下記のものがあります。

  • 精神的にメールをする余裕がない
  • 恋人に飽きた、他に好きな人ができた
  • 事件、事故などのトラブルに巻き込まれた

これらについて解説していきます。

1:精神的にメールをする余裕がない

遠距離恋愛 メール
仕事や私生活で一杯一杯のとき、人はほんの数分もあれば返信できるようなメールもできなくなることがよくあります。

仕事のスケジュールが詰まっている、仕事先のトラブル、身内で不幸があったなど、こういったときは「恋人にメールする」こと自体頭から抜けている場合が多いです。

気持ちに余裕がないとき、人は自分しかみえなくなり、周囲への配慮や連絡がおろそかになりがちになるのは、誰にでもあることです。

こういった場合は、「落ち着いたら連絡ください」と一言だけ連絡し数日待ってみましょう。

何度も連絡したり、「メールくらいすぐできるでしょ」と返事を急がせるような連絡は相手からますます余裕を奪います。ぐっとこらえて待ちましょう。

2:恋人に飽きた、他に好きな人ができた

相手に好きな人ができたり、恋人に飽きた場合、連絡はほとんど来なくなります。

相手の心変わりはどうしようもありません。

連絡が来ない=浮気ではありませんが、本当に浮気だった場合は元々浮気性な人だったと割り切って、次の恋愛にいってしまうのが精神的にも安定できるでしょう。

3:事件、事故などのトラブルに巻き込まれた

一番低いパターンですが、ゼロではありません。

こういった場合、本人からの連絡はなかなか来ないでしょう。

万が一に備えて、恋人の友人、家族の連絡先を知っておくと安否確認ができ便利です。

恋人からメールの返事がこないといって、すぐに周囲の人に連絡をとるのは、人によっては詮索され過ぎていると思われる場合があります。

数日連絡がとれないなど、緊急性を感じたときにだけにしましょう。

スポンサードリンク

マンネリ化しないメールのコツ

【遠距離恋愛】メールが来ない理由とマンネリにならないコツ。

  • 時には短く切り上げる
  • 長時間のやり取りはイレギュラーにする。
  • 周囲の話題やニュースに関心を持つ。

メールのやり取りがマンネリ化していくと、付き合っている意味がブレてしまい、「交際してもつまらない」という別れのきっかけになる場合があります。

「この人と話していると楽しい」「話題が豊富であきない」と思われるメールのコツがいくつかあります。

時には短く切り上げる

話題がなくなってきた、相手の返事の間隔が長くなってきた中で無理にメールのやり取りを続けるのは、マンネリ化を助長することになります。

「今日は話題が少ないな」「話があまり膨らまないな」と思ったときは、その日のメールのやり取りを早めに切り上げるのもメリハリがついて効果的です。

長時間のやり取りはイレギュラーにする。

恋人と長くやりとりしたい、と思うのは当然の思いです。

しかし、「毎日続ける」ことを考えると、1日1日のやり取りは短めにするほうが長続きします。

長時間やり取りを続けると、相手のことが好きでも、時にはうんざりすることもでてきます。

そして、そのうんざりした気持ちを察してくれないあなたに対し、ネガティブな思いを抱くかもしれません。

長時間のやり取りはイレギュラーにし、短いやり取りを長期間続ける形にもっていきましょう。

周囲の話題やニュースに関心を持つ。

簡単なことでよいので、今日あったことや、気づいたこと、職場で話題になったこと、ニュースなどの様々な話題に対してアンテナを張っておくようにしましょう。

そういった話題を提供し続けることで「毎日話しても飽きないな」「色々な話題の引き出しを持っている人だな」と好感触をもたれるかもしれません。

相手が掘り下げてこなかった、興味を持たなかった話題はそのまま流して、別の話題にスイッチすると良いでしょう。

相手が興味をもった話題をピックアップし、後日またその話題で楽しめるよう、ひそかに調べておくのもおすすめです。

【遠距離恋愛】メールが来ない理由とマンネリにならないコツまとめ

  • メールが来ない理由は様々です。かんぐり過ぎは良くありません。
  • 精神的、物理的、状況的など様々なことが考えられます。
  • マンネリ化しないために、メリハリをつけたやり取りと、話題を多く持っておきましょう。

遠距離恋愛はお互いが見えない分、相手に降りかかる状況を想像するしかない場合がとても多いです。

事故や浮気など、心配の要素は尽きません。

大事なのは自分が好きになった恋人を信じぬくことです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です