【遠距離恋愛】喧嘩の原因と仲直りのコツ!この心がけで円満に!

遠距離恋愛での喧嘩は、なかなか仲直りの機会がなく、ケンカが長引きがちです。
遠距離恋愛

「あの時は言い過ぎてしまった…」「仲直りしたいけどきっかけがつかめない…」となかなか仲直りを切り出すことも遠距離恋愛では難しいでしょう。

喧嘩になる原因と、仲直りするための心がけ実際に遠距離が成就した人たちの体験をもとにまとめました。

今けんかしている遠距離カップルさんは、これを機会に仲直りしてみませんか。

スポンサードリンク

タブーをお互い認識しておく

人には「これは言われたくない」、「立ち入られたくない」といった言葉や境界があります。

家族のことであったり、学歴だったり、外見だったりします。

どんなにラブラブなカップルでも、そのタブーを口にしたばかりに、すぐ破局ということも珍しくありません。

そういったことにならないために、タブーを、しっかりお互いに伝え合っておくことが喧嘩を減らすポイントです。

特にタブーを踏んだ喧嘩は別れに直結する事が多いです。気をつけましょう。

文章だけのやり取りは誤解を生みやすい

【遠距離恋愛】喧嘩の原因と仲直りのコツ!この心がけで円満に!

メールやLINEといった、文字だけのやりとりは言葉の抑揚や、相手の表情、ニュアンスが乗らないためしばしば誤解を生みがちです。

こいつ可愛いなあwという愛情をこめた「ばーかw」なのか、嫌いでいう「ばーかw」なのか、文章だけではまず伝わりません。

文字では大切な話をせず、できるだけ電話や可能なら、お互いの顔がみられる映像通話をすると誤解を生まず便利です。

これだけでも、誤解からくる喧嘩やすれ違いが防げます。

大切な話や重要な話は極力通話で、できることなら映像を介して通話するか、会って話をするのが望ましいでしょう。
スポンサードリンク

仲直りのコツ

【遠距離恋愛】喧嘩の原因と仲直りのコツ!この心がけで円満に!

仲直りのコツとして、まずは落ち着くことが一番大切です。

落ち着いてなんでけんかになったのか、何故あんなことを言ったのかを冷静に自己分析しましょう。

そして自分が良くなかった点を冷静に思い出して謝ることです。

「あの時の言い方は私が悪かった」

「すねてしまってごめん」

相手の非を責めたい気持ちをこらえて、自分の良くなかった箇所をしっかり反省する気持ちを見せましょう。

そうすることで相手も「俺こそごめん」「いや私も悪かったから」と折り合うチャンスが生まれるかもしれません。

相手の非を相手に認めさせたいのか、仲直りをしたいのか、どちらを優先したいのかをしっかり把握しておくことが大切です。

遠距離経験者の声

【遠距離恋愛】喧嘩の原因と仲直りのコツ!この心がけで円満に!まとめ

  • タブーを踏んだ喧嘩は別れに繋がりやすいので、お互いのタブーは予め伝え合っておきましょう。
  • 文章でのやり取りは、相手の表情や抑揚が伝わらないので誤解を生みやすい。
  • 大切な話は電話や、映像通話を使いましょう。可能なら会う予定をたてましょう。

遠距離恋愛において、喧嘩は避けられません。

喧嘩を恐れるのではなく、喧嘩しても仲直りできる方法をお互いにしっかり考えておきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする