【遠距離恋愛】男性心理&気持ちからわかる破局の3つの原因。

遠距離恋愛に限らず、恋愛における破局の原因はカップルにより様々です。
遠距離恋愛
今回は、遠距離恋愛にて、男性心理から見えてくる破局の原因を紹介します。

彼氏の気持ちがつかめない、気持ちを知りたいという人は是非読んでみてください。

1:男性が転居して遠距離→リアルでの新しい刺激

遠距離恋愛
男性が転居して、遠距離恋愛になってしまった場合、新しい環境や交友関係など様々な刺激にさらされ、恋愛中の彼女のことがおざなりになる場合があります

特に遠距離恋愛を始めてすぐ別れてしまうという場合は、こういった流れで恋愛へのリソースが少なくなるのが原因です。

逆に、彼女側の生活環境は何も変化がないため、恋人に会いづらくなったせつなさ、喪失感が強調されてしまいます。

これが二人の温度差になってしまうのです。

2:リアルな距離での出会い

遠距離恋愛
電話やメールで連絡を取り合っていても、会えない寂しさは常にあります。

もしも遠距離恋愛中、現地で親しい女性ができてしまうと、人によってはリアルの女性に心が動いてしまうことがあります。

一度リアルの女性と親密になると、彼女と連絡を取るのがおざなりになる

彼女が彼氏のそっけなさに不満を抱く。

喧嘩になり、彼女との交際の意味を考えるようになる。

リアルの女性がさらに魅力的に思えてしまう。

彼女と別れてしまう。

という悪循環になってしまう可能性があるのです。

相手の環境が変わり、新鮮さと刺激のある生活になったことを理解することができるかが、この状況を乗り越えるカギになります。

このパターンで破局になってしまう場合、彼女にはどうすることもできない場合が多いです。

浮気性の男性だったと割り切って、次の恋愛に進みましょう。

スポンサードリンク

3:モチベーション低下と交際費用

遠距離恋愛はデートも思うように出来ません。
遠距離恋愛
デートをするにしても、移動距離が遠く、移動時間がかかり、旅費、滞在費もかかります。

デートでの費用負担の話し合いがないままだと、こういった事が積み重なり時間と費用のリスクだけが強調され、別れたくなってしまうようです。

デートは一人ではできません。

二人で費用を出し合うとか、交互に会いに行くなど負担が偏らないように話し合う必要があります。

共通のお財布や通帳をつくって貯金する、会いに来てもらったら現地での食事代は負担するなどの心遣いが大切です。

【遠距離恋愛】男性心理&気持ちからわかる破局の3つの原因まとめ

  • 相手は新天地での刺激で、残してきた恋人のことをおざなりにしがちになることがあります。
  • リアル女性の存在に心を動かされる不安。
  • デートの利用や移動時間。

すべて遠距離恋愛だからこそ、問題になるケースです。

漠然と遠距離になるのではなく、二人の目標や夢をしっかり声に出して「お互いがんばろう!」の気持ちをしっかり確かめ合いましょう。

これだけでも大分かわってきます。

コメント