【遠距離恋愛】仕事を辞めたくないカップルの解決方法まとめ。

結婚したいけれど、地元の仕事を辞めたくない、できれば地元に恋人を呼びたい…など、遠距離恋愛に区切りをつける場合、カップルのどちらかの環境ががらりと変わることがあります。
仕事を辞めたくないカップル
仕事を辞めたリスクや、恋人についていかなかったことの後悔など、行動をしてみないとわからないことが多いでしょう。

今回は仕事を諦めなかったカップルの解決方法をまとめました。

スポンサードリンク

どちらかの地元に行くという事の重さ

どちらかの地元に行くという事は、片方が仕事やそれまでの環境を捨て、完全アウェーの状態になるという事。

その責任と重さを理解した上で、地元に呼んだり、相手の地元に行く必要があります。

かなり難しい選択です。

必然的に、片方はすべてを捨てることになるので、迎え入れる側は、その点も含めたフォローや環境を考える必要があります。

後悔しない為に

遠距離恋愛 就職
後悔しないためには、思いっきり悩んで恋人と何度も話し合って、自分で回答を導き出す事が必要です。

自分が選んで出た結果に対し、すべての責任を負う覚悟を持たなければ、恋人の元に行くor恋人を呼ぶ事はできません。

スポンサードリンク

解決方法として

この問題ははっきりいって、これ!といった解決する方法はありません。

環境、仕事状況、相手の立場(社員か、肩書き持ちか等)で大きく変わります。

後悔するかの心配より、後悔しないための努力、話し合いをどれだけ重ねてきたかがとても大切になります。

遠距離恋愛仲間の声

【遠距離恋愛】仕事を辞めたくないカップルの解決方法まとめ

  • 遠距離で恋人の元にいく決断は非常に難しいです。
  • 呼ばれる側はそれまでの生活や仕事を捨てる事になります。
  • 呼ぶ側は、アウェーになる恋人のことを考えなければいけません。
  • 仕事や家庭の事情など様々な要因があるので、これといった答えは難しいでしょう。
  • 恋人と何度も話し合い、後悔のない選択をしましょう。

遠距離において、恋人と一緒に暮らせるのは本当に嬉しいこと。

しかし、楽しみだけではなく、様々な事情が絡みます。

仕事を辞めるという事は簡単なことではありません。

迎える側も、仕事を辞めさせて自分の下についてきてもらうことの責任をしっかり考えましょう。

どんな結果になっても後悔しないよう、十分話し合いを重ねましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする