遠距離恋愛で久々に会う時、気をつけておきたいこと3選!

遠距離恋愛中のカップルにとって、デートは滅多にこない一大イベントです。
遠距離恋愛で久々に会う時、気をつけておきたいこと3選!
久しぶりに逢うからこそ何よりも大切な時間です。

しかし、遠距離恋愛のカップルは、距離があるからこその悩みやトラブルの種があります。

今回は、遠距離恋愛で久々に会う時に気をつけておきたいことをまとめました。

遠距離恋愛で久々に会う時に気をつけておきたいこと

遠距離恋愛で久々に会う時に気をつけておきたいことは主に以下の3つです。

  • 体調を整えておく
  • 予定を詰め込みすぎない
  • 別れた後不満を口にしない

これらをしっかり守ることで、恋人に逢うとき、もしくは逢ったあとお互い気持ちよく終えることができるでしょう。

それぞれ解説していきます。

1.体調を整えておく

遠距離恋愛同士のデートは、どちらか、もしくは両方が長距離移動をしていることが多いです。

そのため、気づかない間に、疲れが蓄積していたりすることがあります。

休憩を多めにとったり、デートスポットの混雑時間帯を予め調べて体力の消耗を抑えるようにしましょう。

体力に自信がない人は、会う予定日の前日に現地に移動して、軽い下見を兼ねて十分休息をとるのもおすすめです。

特に女性で肌荒れしやすい人は疲れを作らないようにすることがポイントです。

また、生理が近いときは調整するか、別のコミュニケーションを探しましょう。
■【遠距離恋愛】泊まりデートの日に生理がきたときの対処法!

2.予定を詰め込みすぎない

遠距離恋愛で久々に会う時、気をつけておきたいこと3選!
折角のデートですから、色々な場所にいきたい、色々やりたいと思うのは当然です。

しかし、体力には限界があり、デートが終わるとそれぞれまた日常生活に戻らなければなりません。

1回のデートでいきたい場所は多くても3箇所程度に留め、休息をいれるのを忘れないようにしましょう。

恋人の家や、カラオケなどで、ゆったり過ごすのも楽しいものですよ。

スポンサードリンク

3.別れた後不満を口にしない。

遠距離恋愛で久々に会う時、気をつけておきたいこと3選!
デートの後は、楽しかった反動で、どうしても寂しくなります。

再び会えるのは先のこと。

実際に別れた後は、すぐに会いたくなるものです。

女性は男性に比べ、寂しさを口に出す人が多い傾向にありますが、男性も口に出さないだけで寂しいのだと理解する必要があります。

寂しい、寂しいと連呼するのはやめて、また会いたいね~くらいに留めておきましょう。

一緒に過ごせた思い出や、「次はここに行こうね」といった次に繋げる感想を添えて、相手に感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

遠距離恋愛で久々に会う時、気をつけておきたいこと3選!まとめ

  • 遠距離恋愛で会う時に気をつけておきたいこと。
  • 体調を整えておきましょう。
  • 予定を詰め込みすぎないようにしましょう。
  • デートの後、不満や寂しさを口にしすぎないこと。
  • デート思い出や楽しかったこと、次の希望や相手の感謝を伝えて楽しい余韻を残しましょう。

遠距離恋愛はお互いの信頼が不可欠です。

どちらかの場所に移動してのデートは片方はアウェーの状態です。

体調を思いやり、楽しいデート時間を過ごしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です