国際結婚の国別・男女の離婚率統計!衝撃の数字!

外国の人を伴侶にする国際結婚は年々増加しています。

芸能人だけでなく、一般の人でも国際結婚した夫婦をみかけるようになりました。

国際結婚の国別・男女の離婚率統計!衝撃の数字!

しかし、実はその離婚率は意外にもかなり高いのです!

今回は国際結婚の国別・男女別の離婚率の統計を紹介します!

スポンサードリンク

[milliard]

国際結婚は離婚率が高い

国際結婚はあこがれる人がとても多い反面、非常に離婚率が高い結婚です。

離婚理由として挙げられるのは、以下の点です。

  • 文化の違い。
  • 言葉の違い。
  • 宗教問題。

異文化や言葉の問題は表面的な理解だけでは絶対に補えません。

宗教と密接に関わった生活を送っている国との宗教観の違いは夫婦の大きな壁になることもあります。

お付き合いしているだけならなんとかできても、結婚して一生を共にするとなると、本人同士だけでなく家族も関わってくるため、すれ違いが生じてきてしまうようです。

国際結婚の国別の離婚率

国際結婚の国別・男女の離婚率統計!衝撃の数字!

国際結婚の離婚率は国によって大きく異なります。

国によって宗教観の違いや言語の違い、生まれてくる子供の教育の問題など、生じる問題に差があるものと思われます。

また、多くの日本人と結婚する国ほど、必然的に離婚数も増えてしまいます。

国別離婚率-日本人男性と外国人女性-

日本人男性と外国人女性カップルの離婚率の統計です。

1位:韓国人女性(51.5%)

2位:アメリカ人女性(47.0%)

3位:フィリピン人女性(40.5%)

国別離婚率-日本人女性と外国人男性-

日本人女性と外国人男性カップルの離婚率の統計です。

1位:韓国人男性(73.5%)

2位:タイ人男性(52.0%)

3位:中国人男性(44.5%)

スポンサードリンク

統計からいえること

国際結婚の国別・男女の離婚率統計!衝撃の数字!

数年前に起こった「韓流ブーム」の影響か、韓国人と国際結婚をした日本人がとても多いことがわかります。

その反面離婚率も男女ともに過半数を占め、お互いの文化の違い、言語の違いなどの壁が大きかったことも伺えます。

特に韓国人の日本でのイメージは「韓流ブーム」の影響もあり、一部美化、アイドル化されている面があります。

メディアが報じた外国人のイメージを、相手が必ず持っている保障はありません。

結婚はあなたの一生の問題です。本当に相手の文化や言語の問題、相手の家族・親戚のことを理解しているかしっかり考えましょう。

勢いや相手のことが好きという感情だけでは、結婚生活は続きません。

国際結婚の難しさ

国際結婚はとてもあこがれる結婚ですが、現実はとても厳しいことが離婚率の数字からもわかります。

お互いの文化や言語、宗教観の違いを理解するということは、言葉以上に努力が必要です。

同じ文化、言語をもつ同じ国同士の結婚でも離婚は珍しいことではありません。

国際結婚はそれ以上に困難があり、難しい結婚です。

本当の意味でお互いを思いやれる人じゃないと難しいのかもしれません。

国際結婚の国別・男女の離婚率統計!衝撃の数字!まとめ

  • 国際結婚はあこがれる人が多い反面、非常に離婚率が高い結婚です。
  • 文化や言語の違い、子育ての問題や親戚づきあいなど、日本にない大変さがあります。
  • お互いの文化や育ってきた環境を深く理解することが、離婚をしない近道です。

国際結婚は、文化の違い、言語の違いなど、様々な障害があり、離婚率も高い結婚です。

相手のことを思いやって、理解しようとする気持ちをずっと持ち続けることが大切です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です