遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。

遠距離恋愛は、なかなか会うことができず、寂しい思いをどう消化していくかがかぎになる恋愛です。
遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
お互いの気持ちをしっかり持っていないと、長続きせず、別れてしまうことも珍しくありません。

今回は遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて解説します。

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターン

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
遠距離恋愛で別れるきっかけというのは、距離や連絡頻度など色々あります。

その中でも特に多いきっかけ5つについて解説していきます。

  • 浮気
  • 距離感
  • 費用
  • 冷めてしまった
  • 会えない
スポンサードリンク

浮気

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
一番ありがちなきっかけが「浮気」です。

遠距離恋愛はなかなか浮気がばれない恋愛ですが、実際に会ったときに携帯を見られたり、部屋に遊びにいったとき、見知らぬペアのものや、他の異性の痕跡があった、ということで判明することもあります。

修復の話し合いも、遠距離である都合上、顔をあわせて話し合うこともなかなかできず、二人の溝が深まることも避けられないでしょう。

距離感

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
近くでいつでも会えるカップルを目の当たりにすると、自分たちの恋愛の距離を強く実感して絶望したり、空しくなることがあります。

会おうとしても新幹線や飛行機を使わないとあえない。

会う為には費用やお互いの都合もあわせないといけない。

車で10分、仕事帰りに待ち合わせて会えるようなカップルがうらやましくなるでしょう。

あのカップルはすぐに会えるのに、私たちは会うのに時間とお金がたくさんかかってしまう。

距離の不満を恋人に言ったら遠距離恋愛そのものが壊れそうで言えない…。

そしていつの間にか、互いの心の距離感はとてつもなく広がっているのです。

スポンサードリンク

費用

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
遠距離恋愛で一番気にかかるのは「会いに行くための費用」です。

例えば東京・大阪間の往復の新幹線は約3万円です。

月1回行った場合、1年で36万円交通費に消えてしまいます。

夜行バスや高速道路を使えばもっと安価ですみますが、時間もかかりますし、疲労も大きくなります。

また、費用をどういった形で負担するかという問題もあります。

こういったことが続くと、遠距離恋愛のモチベーションが低下していきます。

冷めてしまった

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
遠距離恋愛はお互いのモチベーションを保ってこそ維持できる恋愛です。

会えない、費用がかかる、連絡手段が限られているという辛い恋愛だからこそ、お互い励ましあっていかないと続きません。

ちょっとしたケンカや不満で「なんでこんな思いをしてまで遠距離恋愛をしないといけないのだろう?」という思いが頭をよぎるとモチベーションは下がっていきます。

「遠距離をやり遂げてみせる!」という思いがいつしか「別れても仕方ないよね」となってしまうと、ちょっとした不満も口にでて、ケンカに発展していくこともあるのです。

女性は連絡一回、メール一通の中に投げやりな態度が恋人の中にみえてしまうと、急に冷めてしまうこともあります。

女性への連絡は、適当になりすぎないように注意しましょう。

会えない

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。
「会いたいときに会えない」。

遠距離恋愛の一番つらいところです。

浮気も、不満も、冷めることも、もっと会えていれば生まれない問題なのです。

一番辛い時、話をしたいときに会えない、そばにいられないことが長く続くこと。

相当忍耐がないと超えられない壁なのです。

遠距離恋愛で別れるきっかけ5つのパターンについて。 まとめ

  • 遠距離恋愛は周囲の恋愛と比べて我慢が多い恋愛です。
  • 1回会うにしても、費用と時間がかかることも、別れるきっかけになりやすいです。
  • 普通のカップルでは県下にならないような原因でけんかになることも多くあります。

遠距離恋愛は我慢との戦いです。費用もとてもかかります。

ケンカやすれ違いのたびに「どうしてこんな辛い思いをしてまで遠距離恋愛をしているんだろう」とおもうこともあるでしょう。

逢うための費用の負担に偏りがあると、「私ばかりお金出してつらい」という不満も当然生まれてしまいます。

励ましあうことができないとき、負担を背負いあえないとき、互いの思いに温度差が生じた時に「別れ」を考えるようになります。

どちらかに負担が偏ると、水面下で不満がどんどん膨らんでいきます。

遠距離恋愛は、相手の厚意に甘え続けることは破局への落とし穴であるとも言われています。

今回紹介した別れるきっかけに思い当たるところがないか、負担をかけすぎていないか、またやり直せないか、別れる前に、二人で話し合ってみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする