遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。

遠距離恋愛になるのが理由で振られてしまった、遠距離恋愛は無理だといわれてしまった。
遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。
遠距離恋愛=難しい恋愛という思いがあるため、遠距離恋愛自体をやりたくないという人は多いです。

お互いを嫌いになって別れるわけではない分、未練が残ってしまいますよね。

今回は遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

遠距離恋愛が無理だと振られた時の対処法

遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。

  • 将来を具体的にイメージする。
  • 慣れるまで様子を見る。
  • 具体的な逢う予定を立てていく。

お互いが嫌になった、ケンカ別れになったならまだしも、「遠距離恋愛」が理由で別れになるのは本当につらいですよね。

そこで遠距離恋愛をまだ続けたい、恋人とやり直したいという人に向けてこれらの対処法をおすすめします。

スポンサーリンク

将来を具体的にイメージする。

遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。
遠距離恋愛が原因で別れる原因として「将来がみえない」「このまま遠距離をずるずる続けていくだけで将来性がない」というものがあります。

二人が今の生活を続けていくだけなのであれば、二人が結ばれるという将来は描きにくいものです。

そうなると「このまま交際を続けていても何も変わらない」「将来一緒になるのは大変そう」と、一緒になる気持ちになれません。

恋人もそういったことを考え、遠距離恋愛に踏み切れない、または続けられないのでしょう。

こういった思いを覆したいのであれば、今すんでいる場所を離れ、恋人のところに行ける気持ち、転職や引越しも視野にいれたいことを伝えてみましょう。

すぐには無理でも、「○年後には一緒になる」「○年たったらあなたの近くに転職する」というような具体的な話で説得できると、「遠距離恋愛をがんばってみようか」という流れに持ち込めるかもしれません。

具体的な話で説得するには、それを実行するだけの行動力も求められます。

慣れるまで様子を見る。

遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。
遠距離恋愛になって間もないのであれば、様子をみることを提案してみてはどうでしょうか。

というのも、就職や転職などで新天地の生活が始まったばかりの頃は、忙しさもあり、遠距離恋愛に集中できません。

ちょっとした恋人のお願いも、重荷に感じるでしょう。

しかし、新しい環境になれてくると、心に余裕ができ、遠距離恋愛を楽しむことや、恋人との時間も多く取ってくれるようになるかも知れません。

まずは時間を置いて様子をみてみましょう。

具体的な逢う予定を立てていく。

遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。
「何日に会いましょう」「連休のこの日に会って、一緒に●●へ行こう」というように、具体的に逢う計画を立てて実行していくのは、遠距離恋愛はそれほど難しくないと納得させるのに効果的です。

遠距離恋愛の一番の弊害は「会えないこと」「距離感を感じること」です。

実際にどれだけ逢えるかということ、そして実行していくことは、遠距離恋愛の壁を乗り越える上で非常に大切です。

遠距離恋愛が無理と振られた時の対処法!効果抜群の3項目。まとめ

近日更新予定。

遠距離恋愛を長続きさせるコツ
遠距離恋愛.jp

コメント