遠距離恋愛の彼氏が喜ぶ嬉しい言葉5選!彼女必読!

遠距離恋愛は、お互いが見えない分、ひとこと言葉がとても大切になります。
遠距離恋愛の彼氏が喜ぶ嬉しい言葉5選!彼女必読!
何気ないやり取りの中に一言こめることで、気持ちがぐっと縮まる言葉があります。

今回は遠距離恋愛中の彼氏が喜ぶ嬉しい言葉を5選お送りします。

1.「離れていても好きな気持ちは一緒だよ」

遠距離恋愛は長続きしにくい、近くの人に浮気してしまうのでは、という彼氏の不安を払拭するような嬉しい言葉です。

この言葉を思い出すたびに、どんなに離れていても「お互いに思いあっている」自信が湧き上がってきます。

「彼氏は俺なんだ」そう強く思えることが、遠距離恋愛を苦痛に感じない強さになります。

スポンサーリンク

2.「おかえりなさい」

遠距離の彼氏がよりこぶ言葉に「おかえりなさい」があります。

遠距離のときは、彼が仕事を終えて帰宅する時間に無料通話・無料連絡アプリなどで、「おかえりなさい」と言ってあげると、まるで待っていてくれたような感覚になり、よりいっそう彼はあなたを身近に感じてくれるでしょう。

実際に会うときにも効果があります。

会ったとき「久しぶり、おかえりなさい」と「私のところに返ってきてくれた」というニュアンスで声をかけることで、彼は非常に喜んでくれるでしょう。

3.「かっこよくなったね!」

久々に彼と会ったとき、「かっこよくなったね!素敵だよ!」と驚いた顔をして言ってあげましょう。

彼氏は「何言ってるんだよ~」「そんなことないよ~」と言いながらも内心はめちゃくちゃ喜んでいるはずです♪

久々に会ったからこそ、ギャップを喜び、嬉しく思う言葉をかけられるのは、遠距離恋愛だからこそです!

4.「ここが一番落ち着く/幸せ」

彼氏と久々に会えたとき、彼の腕の中で「あ~やっぱりここが一番落ち着く/幸せ」と伝えましょう。

遠距離恋愛で離れている時間が多いと、彼はあなたの気持ちが離れているのではないか、近い人と付き合うほうが幸せなんじゃないかと不安になっているでしょう。

そんな不安を、会ったときにこの一言で安心させてください。

あなたとの時間が幸せ、ここが私らしくいられる場所なんだよと伝えてあげると心から喜びますよ。

5.「いってらっしゃい」

久しぶりに会って楽しい時間を過ごしていよいよ別れのとき。

「さよなら」ではなく、「いってらっしゃい」と声をかけてあげましょう。

これには「離れていても、私は変わらずずっとあなた(彼)を待っています。」というメッセージがこもっています。

「いってらっしゃい」「おかえりなさい」この二つの言葉は、遠距離だからこそ逆に強く心に残るのだと思います。

彼氏が喜んでくれる嬉しい言葉のポイント

遠距離恋愛の彼氏が喜ぶ嬉しい言葉5選!彼女必読!
彼氏が喜んでくれる嬉しい言葉のポイントは、「そばにいることを強調する」「遠距離だからこそ普段言わない言葉を口にする」「分かっているだろうから(言わない)ということをしない」です。

恋人なんだから言わなくてもわかっている、のではなく、ちゃんと言葉にすること。

ありがとう、大好きだよ、という言葉をしっかり伝えることです。

遠距離だからこそ言葉の一言一言、通話の1分1秒が本当に大切です。

言霊という言葉があるように、言葉の力は本当に凄いです。

「言わなくてもわかるよね」の気持ちはやめて、言葉を紡いでカタチにしていきましょう。

時には手紙などを送ることも効果的です。

遠距離連絡ツールやアプリが発達しているからこそ、手書きの良さは特別です。

遠距離恋愛の彼氏が喜ぶ嬉しい言葉5選!彼女必読!まとめ

  • 遠距離恋愛だからこそ、言葉に思いをこめる事が大切。
  • 会ったときに「あなただから嬉しい、幸せ」という言葉をしっかり伝えましょう。
  • 「おかえり」「いってらっしゃい」は遠距離だからこそ響く言葉です。

いかがだったでしょうか。

次に彼氏に会うときに言ってみてください。

言葉を口に出して伝えることは、遠距離恋愛のテンションを大きく高めますよ。

コメント