遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。

遠距離恋愛は、転勤や転職といった節目や区切りで終わる事が多く、それらを目標にがんばる事が多いです。
遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。
しかし、そのような節目がないとき、変化がない気がする、終わりがみえないと、辞めたいと思うことが増えていきます。

本当に遠距離をやめていいのか、遠距離を辞めたくなったときに振り返って欲しい2点を解説します。

スポンサーリンク

遠距離恋愛を辞めたい時に振り返ること

遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。
遠距離恋愛を辞めたい時に、振り返って欲しい点は以下の2つです。

  • 遠距離恋愛を辞めたい理由に向き合っているか。
  • 冷静な話し合いをどれだけ重ねたか。

遠距離恋愛を辞めたいという気持ちだけで動いていないか、辞めた後のこと、後悔はないかなどよく考えて欲しいと思います。

その気になれば、遠距離恋愛を辞める(別れる)のはすぐにできますが、復縁は難しいのです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛を辞めたい理由に向き合っているか。

遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。
遠距離恋愛を辞めたい、別れたいという気持ちになった時、その理由ときちんと向き合えていない、自分でもわからないという人は意外と多いものです。

別れを決めたとしても、別れの理由をはっきりさせておくことは、後悔しないためにも、今後の自分のためにも必要な事です。

別れを考える時は、できる限り、本当に別れたいのか、別れる理由をはっきりさせておくことをおすすめします。

冷静な話し合いをどれだけ重ねたか。

遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。
遠距離恋愛は会いたいときにあえず、思いを伝えにくい、寂しさを感じる事が多いため、どうしても辛い恋愛となりがちです。

別れたいと思うくらい苦しくなる事もあるでしょう。

しかし、別れたいと思うくらい悩み苦しんだときこそ、自分の素直な気持ちとしっかり向き合ってください。

別れを選ぶ前に、恋人と話し合いを重ね、本当に別れを選択するしかないのか、改善策、打開案は生まれないのか、冷静に、冷静に考えてください。

お互いに話し合いを重ねあい、努力を重ねた末、苦しさが変わらない、改善の光が見えないとき、改めて別れを考えてみるのが良いのかもしれません。

そのほうが別れた後から前向きになるまでの時間が短くなり、後悔も生まれにくいでしょう。


喧嘩別れでないかぎり、後悔のない別れは皆無かもしれません。

しかし、話し合いをしたことで「納得できる別れ」になってくれるはずです。

遠距離恋愛の終わりが見えない、辞めたい時に振り返る2つの事。まとめ

  • 遠距離恋愛を辞めたい、別れたいときは沢山あります。
  • 別れたくなった時、冷静な判断なのか、話し合いを何度もしたのかを振り返る必要があります。
  • 別れを選択する事はいつでもできます。しかし、復縁はかなり難しいです。
  • 後悔しないためにも自分で別れの理由をはっきり認識し、何度も話し合いを重ねて後悔のないようにしてください。

遠距離恋愛は一人ではできません。

二人で納得行くまで悩みも、話し合いを重ねてください。

本当に別れないと解決しないのか、別れなくても解決する事もあります。

二人で話し合い、納得、後悔のない答えをだすこと。

それが別れでも、また再び二人で歩く事であっても、実りのある事には間違いありません。

遠距離に疲れたあなたへ
遠距離恋愛.jp

コメント