遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!

遠距離カップルの距離はそれぞれです。
遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!
新幹線で行き来できる距離だったり、飛行機で移動する距離だったりと様々です。

中にはお互い日本人であるにも関わらず、二人とも海外で遠距離恋愛を始めたというカップルもいます。

今回は、遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟があるとのことで紹介します。

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟

  • 電話・メール・LINEのやり取りをこまめにする。
  • ほどよい距離を保つ・干渉し過ぎない。
  • 気持ちを素直に伝えていく。

遠距離恋愛を海外でがんばっている日本人同士のカップルは、会う事はもちろんのこと、連絡ひとつするのにも大変な場合があります。

特に時差の問題、文化の違いなどで、連絡がすれ違いになることも少なくありません。

お互いの国の文化やルールを尊重しながら、二人が一緒にすごせる時間、ルールを考えていきましょう。

スポンサーリンク

電話・メール・LINEのやり取りをこまめにする。

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!
海外同士の遠距離恋愛となると、主な連絡手段はメールやLINEとなり、無料通話アプリなどでお互いの声をきくことが主体になるでしょう。

メール・LINEは連絡をすぐ確認でき、返事もすぐかくことができます。

通話も互いの都合があえばいつでも通話できるでしょう。

しかし、どちらか片方からの連絡頻度が多過ぎると、愛情が重くなっていく可能性があります。

特に女性は寂しさから、連絡を沢山してしまう傾向にあります。

確実に返事がほしくて「~?」といった疑問系のメッセージを沢山おくってしまうでしょう。

上手くいく秘訣として、自分から連絡をとる頻度を下げ、彼から連絡が来た時に返信するようにすることです。

どうしても恋人の生活や近況を知りたくて毎日連絡をしたくなりますが、我慢してこらえましょう。

過度な連絡は恋人へのプレッシャーになり、(恋人が)交際を続けることに疑問を持ってしまうおそれがあります。

仕事や向こうの生活で忙しくて連絡がままならないことも良くあります。

しかもお互い海外です。

1週間~10日くらい連絡がないことは良くあること、という気持ちで構えるようにしましょう。

ほどよい距離を保つ・干渉し過ぎない。

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!
遠距離恋愛でしかも海外同士となれば、会えるのは良くて半年に1回というカップルも少なくありません。

年1回、同じ時期に日本に帰国して会うというパターンが多く聞かれました。

会えない寂しさに、海外で仕事するモチベーションが下がってくることもあるかもしれません。

しかし、会えない寂しさを感じているのは恋人も同じです。

お互いの生活に干渉し過ぎないこと、寂しいのは自分だけではないと自分を強く持ち、今置かれた環境、仕事の中でベストを尽くすこと。

これが1年後、2年後の二人にとって一番大切です。

気持ちを素直に伝えていく。

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!
遠距離恋愛はなかなか二人会えない恋愛。

わかっていてもつらいですよね。

寂しさや会いたい気持ちを打ち明けても「遠距離恋愛はそういうものだろう」といわれてしまうかもしれない。

そう思ってなかなか言いたいことを恋人に言えないという人も多いと思います。

しかし、時には気持ちを素直に伝えることも必要です。

頻度が多過ぎたら逆効果ですが、我慢し過ぎも良くありません。

また、愛情、感謝の気持ちもしっかり伝えましょう。

「大好き」「愛してる」「ありがとう」。

お互いわかっている感情だからこそ、言わなくなりがちな言葉こそ、二人を繋ぐ大切な言葉になります。

お互いの国の文化を批判したりしないこと

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!
ケンカしてしまったときにやってしまいがちなことが、「お互いの国の文化や人を批判してしまう」ということです。

大抵はその場の勢いや、売り言葉に買い言葉という場合がとても多いのですが、これは絶対にやってはいけません。

その国の良さ、すばらしさをわかっている相手ほど傷つきます。

場合によっては別れ話に直結することもあるので、批判は慎みましょう。

遠距離恋愛を海外で日本人同士でしているカップルの掟!これを守って!まとめ

  • お互いが住んでいる国の文化やしきたりを理解し尊重する。
  • ほどよい距離をお互い模索し、詮索し過ぎないこと。
  • 寂しさ、悲しさを我慢し過ぎず、時にはしっかり気持ちを伝える。
  • 恋人になったからこそ言わなくなった愛の言葉やいたわりの言葉、感謝の言葉を忘れないこと。

いかがでしたでしょうか。

海外同士の遠距離は、生活リズムもまるで違い、すれ違うことがほとんどということも珍しくありません。

確実に連絡が取れる状況を作り、時に自分の気持ちに素直になって、相手に伝えること、連絡自体を重荷にしないことが大切です。

会えない時は愛情の充填期間です。

焦らず自分のおかれている生活を精一杯がんばりましょう。

その積み重ねがお互いを磨いていきます。

コメント