遠距離恋愛で初めて会うときの注意点。相手をよくみて!

ネットやSNSが普及した今日、ネットで知り合って遠距離恋愛に発展することは珍しいことではなくなりました。
遠距離恋愛で初めて会うときの注意点。相手をよくみて!
交際を深めて会うことになった時、どんな人なのだろう、会話で言っていたとおりの人なのだろうかと不安になることもあると思います。

今回は遠距離恋愛で初めて会うときの注意点を解説します。

遠距離恋愛からはじめて会う前にやっておきたいこと

遠距離恋愛で初めて会うときの注意点。相手をよくみて!
いくら恋人同士とはいえ、会ったことがない相手と無防備の状態で会うのはとても危険です。

初めて会う前に「写メなどを送りあってお互いの顔を見せ合う」「知り合ってから会うまでに最低半年は時間をかける」のが大切です。

相手のことをろくに知らないまま気軽にあってしまうと、体目当てだったり、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

今は遠距離連絡手段も発達していますので、音声通話や動画通話などでお互いの顔や声をききながら交流を深めることをおすすめします。

恋人同士になり、早く会いたい気持ちはわかりますが、自衛のためにもしっかり準備をしておきましょう。

スポンサードリンク

遠距離恋愛で初めて会う時の注意点

遠距離恋愛で初めて会うときの注意点。相手をよくみて!

  • 密室で会わない
  • 友人に事前に伝え、万一に備える。
  • 身分証を確認する流れを作る。

恋人といえども、初対面は危険をはらんでいることをしっかり認識しておく必要があります。

メールや通話どおりの人なのかの保障がないからです。

疑い過ぎるのも嫌ですが、何かあったら取り返しがつきません。

初めて会う時は疑い過ぎるくらいが良いでしょう。

本当にあなたを愛しているなら、不安な気持ちもわかってくれるはずです。

スポンサードリンク

[milliard]

密室で会わない

初めて会う時はファミリーレストランなど、周囲に人がいる状況で会う様にしましょう。

相手を良く知らない状況で密室で会うのは危険です。

恋人だからと警戒心が薄れるかもしれません。

今一度確認してください。その人の名前は偽名ではありませんか?嘘はついていませんか?

家デートなどは2回目以降にしましょう。

友人に事前に伝え、万一に備える。

友人に遠距離の恋人に初めて会うことを事前に伝え、万が一の事態に行動してもらえるよう(通報など)協力を要請しておきましょう。

何もないに越したことはありませんが、何かあったとき、一言二言のLINE連絡で事態を把握し対応してもらえるのは非常に心強いです。

身分証を確認する流れを作る。

免許証や保険証などをお互い見せあい、身分確認をしましょう。

突然見せてほしい、と言うのは不自然かつ不信感を持たせる原因になりますので、話の流れでちょっと見せてと軽く言う感じで調べてみてください。

実際にきいていた名前と身分証の名前が違ったり、独身ときいていたのに既婚者だったということも実際にあったのです。

遠距離恋愛で初めて会うときの注意点。相手をよくみて!まとめ

  • SNSなどネットが発達した昨今、相手に会う前に交際するカップルが増えています。
  • 恋人同士といえども、初めて会うときは十分用心しましょう。
  • 恋人の名前や情報、職業など間違っていませんか?既婚者ではないですか?
  • 密室で二人っきりになるのはデートを重ねてからにしましょう。

いかがでしたでしょうか。

遠距離で会う機会が少ないと言う事は、悲しいことに自分の情報に対し簡単にウソがつけます。

名前、年齢、職業にウソがあるかもしれません。

最悪既婚者、妻子もちということもあります。

安心して恋愛を続けるためにも、初めて会う時は用心して恋人の情報に嘘偽りはないか確認しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です