遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

「お互いが愛し合っていれば絶対大丈夫」そう思いあって遠距離恋愛を始めるカップルはとても多いです。

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

もちろんお互いの愛が一番大切ですが、遠距離恋愛のデメリットを分析しているのとしていないのでは破局になる確率も当然違ってきます。

今回は遠距離恋愛のデメリットについてお話します。

スポンサーリンク

1.遠距離恋愛は二人の時間が少ない

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

逢いたいのに逢えない、そばにいたいけどすぐかけつけることができない。

ひとりの時間をたくさん持つことはできるけれど、その反面二人でいる時間が少ないのがデメリットです。

自分たちから積極的に逢ったり、連絡する機会を増やさないと「恋人の意味がある?」「付き合っている実感を得られない」となってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

2.遠距離恋愛は交通費・移動費・交際費用が高い

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

遠距離恋愛はとにかくお金がかかります。

たとえば東京-福岡で遠距離恋愛を始めると、交通費だけで往復3万円~、滞在先のホテル1泊5000円~、その他電車などの移動費往復3000円~と移動費用と滞在費用だけでこれだけかかります。

それに加えてデート代、食事代、プレゼント代などを考えると1回逢うのに10万円近くかかってしまうことも珍しくありません。

月に1回は会うとしたら毎月10万円かかってしまう計算になります(毎回プレゼントするわけではないのでもっと安くなると思います)。

飛行機や新幹線の早期割引予約や、定期券などを購入して少しでも割安にする努力が必要です。

「距離が近ければデート代だけで済むのになあ…」と考え出すと遠距離恋愛は破綻します。

【遠距離恋愛】デート費用、交通費や宿泊代を節約するコツ!
遠距離恋愛は近くで交際しているカップルに比べ、交際費用がとてもかかります。 その大きなものが「交通費」や「宿泊費」といったもの。 遠距離恋愛を長く続けるためにも、費用を少しでも節約したいですよね。 遠距離恋愛を続ける上で、...

3.遠距離恋愛は相手が何をしているかわからない

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!
「仕事と言っていたけど実は浮気してるかもしれない」

「今日は電話できないって言われた。女といるの?」

遠距離恋愛は相手を信頼しあってこそ成り立つ恋愛です。

相手の言葉が信用できなくなったり、浮気をつい疑ってしまうような人は遠距離恋愛はやめたほうが良いでしょう。

疑ってばかりの恋愛は長続きしませんし、何より苦しみしかありません。

4.遠距離恋愛は現実味がわかない

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

遠距離恋愛は「遠い場所にいる二人が愛をはぐくむ」という盛り上がる一面があるものの、逢う機会が少なくお互いの生活感がみえないため「同居」「結婚」といった現実的なところがみえにくいデメリットがあります。

「恋愛は楽しかったけど、結婚となると近くの人が良い」という人は遠距離恋愛のドラマティックな盛り上がりと現実が追いついていない人です。

5.遠距離恋愛は仲直りしにくい

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!

遠距離恋愛での喧嘩は近距離恋愛に比べて仲直りする機会がとれないのがデメリットといえます。

近距離恋愛なら直接会って謝ることができますが、遠距離恋愛になるとそう簡単にはいきません。

仲直りのきっかけができないまま、そのまま破局へとつながってしまう可能性が高いのです。

遠距離恋愛のデメリット。破局になるのはこんなカップル!まとめ

  • 遠距離恋愛は二人の時間が少ないためさびしがりの人には不向きです。
  • 遠距離恋愛は交通費・移動費・交際費用が高いため、1回のデートでも多額のお金がかかります。
  • 遠距離恋愛は相手が何をしているかわからないため、嫉妬深い人、疑り深い人にはつらいでしょう。
  • 遠距離恋愛は現実味がわかない面があり、結婚などの現実問題でお互いの認識にズレが生じることがあります。
  • 遠距離恋愛は距離が離れているため仲直りしにくいといえるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

こうやってみると遠距離恋愛には多くのデメリットがあります。

これらのデメリットを把握し、お互いを尊重・疑わず信頼し続けることが遠距離恋愛を成就させるポイントといえます。

距離の問題、お金の問題を二人でどう乗り越えていくか、どちらか片方に偏らないように思いやれる関係を築いていきましょう。

遠距離に疲れたあなたへ
遠距離恋愛.jp

コメント